09口述ゼミ

2009年02月25日

 ペースメーカー口述ゼミ生に実施している個別に口述のトレーニングを行う「個別口述練習講座」を、大阪でも一般向けに以下の日程で実施致します。
 内容は、演習30分間(各科目10分)+講評10分間で行います(なお、大阪は教室の関係で5分余分に設定してあります。
 期ごとに予習範囲を設定してありますので、ご自身の苦手な分野を選んで受講することができます。希望があれば、異なる組み合わせも可能です(例えば、特・実のみ)。事前にメールにてご連絡ください。
 なお、1期ごとに原則としてお一人様1回とさせていただきます。

 大阪は、教室の関係で、第1期を4月19日(日)、第2期を5月10日(日)、第3期を5月24日(日)とさせていただきます。

【実施時間帯】日曜日(4月19日・5月10日・5月24日)
(1)09:45〜10:30 (2)10:45〜11:30 (3)11:45〜12:30
(4)13:00〜13:45 (5)14:00〜14:45 (6)15:00〜15:45
(7)16:00〜16:45 (8)17:00〜17:45 (9)18:00〜18:45
(10)19:00〜19:45

※なお、変動する場合もありますので、お申込みいただく際に、備考欄に複数の希望をご記入いただくか、事前にお問い合わせいただくようお願いいたします。

<第3回実施延期のお知らせ>
 5月24日は教室の都合により、6月27日(土)に延期させていただきます。
実施時間帯は上記のとおりです。

groupstudynetwork at 14:57 

2009年02月17日

 「個別口述練習講座」第2期の空き状況です。

【実施時間帯】
(1)10:00〜10:40 (2)10:50〜11:30 (3)11:40〜12:20
(4)13:30〜14:10 (5)14:20〜15:00 (6)15:10〜15:50
(7)16:30〜17:10 (8)17:20〜18:00 (9)18:10〜18:50
(10)19:30〜20:10 (11)20:20〜21:00 (12)21:10〜21:50

【現在の空き状況】一部変動しました
 2月21日(土) 終了
 2月28日(土) (1)〜(8)
 3月7日(土) (1)〜(9)(11)〜(12)
 3月14日(土) (1)〜(12)


groupstudynetwork at 16:05 

2009年01月30日

 ペースメーカー口述ゼミ生に実施している個別に口述のトレーニングを行う「個別口述練習講座」を、一般向けに以下の日程で実施致します。
 内容は、演習30分間(各科目10分)+講評10分間で行います。期限ごとに予習範囲を設定してありますので、ご自身の苦手な分野を選んで受講することができます。
 なお、期限ごとに原則としてお一人様1回とさせていただきます。

【実施時間帯】
(1)10:00〜10:40 (2)10:50〜11:30 (3)11:40〜12:20
(4)13:30〜14:10 (5)14:20〜15:00 (6)15:10〜15:50
(7)16:30〜17:10 (8)17:20〜18:00 (9)18:10〜18:50
(10)19:30〜20:10 (11)20:20〜21:00 (12)21:10〜21:50

【現在の空き状況】終了しました
 2月7日(土)終了
 2月14日(土)終了

※なお、変動する場合もありますので、お申込みいただく際に、備考欄に複数の希望をご記入いただくか、事前にお問い合わせいただくようお願いいたします。

groupstudynetwork at 17:05 

2009年01月27日

平成20年法改正解説講座

東京にて、平成20年法改正について、市販のテキストに基づいて解説講座を行います。口述試験においても、避けて通れない事項ですので、しっかりと勉強しましょう。なお、通信講座でも販売いたします。

《担当》 山田 武史
《日程》 1月31日(土) 14:00〜16:00
 
《費用》 通学:2500円
     通信:3000円

groupstudynetwork at 08:56 

2008年12月25日

口述本試験の再現集の平成20年度版を、事務局・通信にて発売します。
レジュメ集の形態をとっているため、「口述要点整理集」のように一般書店では販売しておりません。ホームページよりお申込みいただくか、下記発売日以降に事務局窓口にてお買い求めください。

《発売日》1月6日より
《価格》2,000円(税込・送料込)
《内容》
 毎年、10月に約1週間かけて口述本試験が実施されます。
 この口述本試験は午前と午後とで出題テーマが異なり、特許庁からはその出題テーマが公表されますが、短答試験や論文試験と異なり、出題された正確な問題が公表されるわけではないため、実際の受験生の再現が重要な資料となります。
 本再現集では、各口述質問の内容を精査し、それを集約して一本化するとともに、各受験生の答えの内容の過誤を改めて正しい答えに修正してあるので、実際になされたであろう口述質問と正しい答えを通して口述本試験のイメージを把握することができます。
 また、口述本試験での出題テーマは以後の短答や論文本試験の出題可能性を知るための重要な情報源ともなりますので、これらの対策としても活用することができます。

 平成20年度版と平成19年度版では、口述試験の全日程の再現が収録されていますが、平成18年度版においては、第2日目午後と第4日目午前の掲載許可いただける再現が入手できなかったことにより収録されておりません。あらかじめご了承ください。


groupstudynetwork at 15:28 
お問い合わせ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ